blog_entry
<< いいもの見た | main | 津原泰水「ルピナス探偵団の当惑」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -

矢井田瞳 COLOROCK LIVE 2008 @JCBホール(4/10)

10日、ヤイコのライブでJCBホールに行った。
仕事の都合で開演時間をちょっとオーバーしてたけど、開演そのものが少し遅れたらしく、係員さんの「まもなく始まりまーす」の声にあわてて中へ。ギリギリ開演に間に合った。

全般的な感想は神奈川県民ホールのときとあまり変わりなく。
ヤイコは相変わらずライブ好きだなーって印象。
翌日の最終日はまあいろいろなんか意味深っぽい発言もあったようですが、
それはそれとして、ここはJCBホールの感想でもひとつ。

初めての会場だったので、どんな雰囲気なのかまったくわからず入ったアリーナ。
自分の席はほぼ真ん中列のほぼ端。
いやー…これは正直女性には向かない会場だわ。

ヤイコも何度も「大きなライブハウスみたい」って言ってたけど、まさにそれ。
ステージの両端にステージ三分の一くらいの長さで壁があって、そこにスピーカーがついている(公式HPのエンドステージ形式を見てもらえればわかるけど)。でも、列自体はしっかりアリーナの端まであるので、最前列でも両端10人くらいまでは目の前が壁。自分の位置からでもキーボードの昭氏の姿が半分かけてたくらいだから、左右端の人はステージが三分の一は見えなかったんじゃないかな。
しかも、ステージがかなり低めに作られているようで(さすがにライブハウスほどではないけど)、自分の位置からでもヤイコの上半身しか見えない。目の前にちょっと背の低い女性がいたんだけど、しょっちゅう飛び跳ねてたし、ちょっと背の高い人が目の前にいようものなら、完全にアーティストが視界から消えると思う。
バルコニー席もステージに近ければ近いほど、全体が見渡せなくなるという感じ。ソロならまだしもバンド系のライブには向かない気がする。

天井高くて音は悪くなかったんだけどなー。
個人的によく見えるだろうと思う席は、当然のことながらアリーナのセンターブロック…おそらく5列目くらいまでじゃないかな。バルコニー席はステージとの距離が離れても、できるだけセンターに近いほうが望ましいと思う。

アリーナをスタンディングにした場合はまた変わってくるんだろうけど…。
正直、次に誰かがあそこでライブをやるとして、アリーナでは見なくてもいいかな、という気分になった。

ヤイコのライブは最高に楽しかったんだけどね。
以下、セットリスト(拾いもの)


1.YES
2.ハッピースピナー
3.Buzzstyle
4.Siren
5.I Love Youの形
6.Not Still Over
7.未完成のメロディ
8.靴音
9.虹のドライブ
10.How?
11.会いたい人
12.君こそ道しるべ
13.恋バス
14.ドキドキのつぼみ
15.i can fly
16.ミラクルワイパー
17.アンダンテ
18.GO my way
19.ネバーランド行き
20.Not Enough
21.〜period〜

EN1.B'coz I Love You
EN2.モノクロレター
EN3.ハネユメ

TOPへ
| 矢井田瞳 | comments(0) | -

スポンサーサイト

TOPへ
| - | - | -
Comment
It comments.









blog_entry

Recommend