blog_entry
<< 放浪息子Blu-ray&DVD購入者限定イベント〜ぼくたちの、いべんと。〜 | main | 「FairyStory 1stミニアルバム Fairyland−BIRTH−」発売記念イベント@アニメイト横浜(11/5) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -

DVD『ときめきレシピスイーツの巻〜MAKO&南里侑香〜』トーク&お渡し会

9月4日に行われたときめきレシピのイベントに参加してきました。
場所はポニーキャニオン1階のイベントスペース。
13時から入場整理券をくじ引き、13時45分会場、14時開演。

以下長いので続きからどぞ。
開演は5分推しくらいだったかな。
イベントスペースの奥に作られたちょっと高くなったステージにふたりが登場。
向かって左側にMAKO、右側に侑香さん。
ふたりとも、DVDでつけていた……のにそっくりな胸元がハート型をしたエプロンで登場。
(ふたりの衣装はMAKOのブログでわかるよ!)
ポニーキャニオンの司会の人はなぜか下から質問。
MAKOが最初にしゃべって、侑香さんが続けてしゃべることが多かったかな。

トークの内容は結構行ったり来たりで散漫になっちゃったので、実際のトーク順と前後してると思うけど、覚えている限り(あくまでニュアンス。順番とか言ってる場所とか違ってるかもです)……

・DVD収録裏話
侑香「もうちょっとちゃんとできると思ってたけど、実際にやってみたらダメだった(笑)」

・楽しかったこと
MAKO「私はみなさんご存じの通り、侑香ちゃんが大好きなので、侑香ちゃんと一緒にこうやってお仕事できるだけで楽しかったです」
侑香「こういう風にお仕事で長くしゃべったりすることがなかったので、私もずっと楽しかったです」

・料理について
MAKO「レシピの材料を全部そろえないとやる気が出ない。男の料理って言われる。自分流にアレンジしようとすると、全部甘辛い味になっちゃう」
侑香「最後にバターを入れると美味しいです! オイスターソースはあんまり使わない。入れると全部オイスターソースの味になっちゃう……」

・料理の失敗談
MAKO「調味料を入れようとして、中身が固まっていてバーンって全部入れたことがあります」
MAKO「この間、オムライスの中身を作っていて、フライパンの取っ手に手をぶつけて中身が全部床に落ちちゃった。上の方だけ食べられないかなぁ……と思ったけど無理でした」

・好きな食べ物
MAKO「好きなものはたくさんあるんですけど」
司会「例えば、無人島に持って行くものとか」
MAKO「……生牡蠣好きですけど。無人島なら取れそうですよね(笑)」
侑香「私、トマトが好きなんですけど、無人島に持って行くのとは違うよね。細くなりそうだけど(笑)」

・苦手な食べ物
MAKO&侑香「パクチーとグリンピース」
MAKO「あいつ(パクチー)は自己主張するんですよ」
侑香「お店で運ばれてくると、どこのテーブルに来たかわかるよね。初めて食べたときに、こんな味だとは思わずに食べちゃったから、そのショックが大きいんだと思うんです。しばらくしてから、食べてみようと思って食べたときは、結構食べれた。覚悟があれば食べれる」
司会「グリーンピースはなんでですか?」
MAKO「……まずいから(笑)。私あの、三色ミックスがいやなんですよ! にんじんとグリーンピースが嫌いなので」
司会「南里さんは?」
侑香「……おいしくないから(笑)」

・スイーツについて
MAKO「実はチョコレートはあんまり……。丸ごとチョコを食べることはないです」
侑香「私もチョコは苦手で。でも、番組があるから言っちゃいけない……って(笑)」
侑香「女の子はフルーツとケーキは大好きですから」
 →ここから先日の菊地さん、小清水ちゃんとの女子会で持って行ったケーキの話に
MAKO「伊勢丹、新宿の……」
侑香「高島屋じゃなかったっけ?」
MAKO「侑香ちゃんのほうがよく覚えてる(笑)。チーズケーキが限定で、『最後のひとつですよ!』とか言われたんだけど、こっちにしますって(笑)。でも、ケーキの後にご飯は食べられないということを学びました」
侑香「お鍋だったんだよね。でも、おなかがすいちゃってて、そろう前にケーキ食べちゃおうかって(笑)。その後に鍋1回くらいしかおかわりできなかった」
MAKO「食べられるだけの(胃の)ポテンシャルはあると思ってたんですよ!」

・ダーリンと料理
MAKO「すごく料理上手な人か、何を作っても『すごいうまいよ!』って言って食べてくれる人がいいです」
司会「両立できるんじゃないですか?」
MAKO「えー!? 料理できる人が、私が焦がした料理を食べて『すごいこんなの作れないよ!』って言われたらむかつきません?(笑)」
侑香「お友達とかがお味噌汁とか作ったら彼に『もうちょっとこうしたほうがいい』って言われたりして『じゃああなたが作れば』ってけんかになっちゃうっていうのを聞いたりするので、それはいやだなぁ(笑)」

MAKO「おにぎりとかがいいです。ちゃんと握れてなくて、食べようとしたらぽろっとこぼれちゃうとか」
侑香「ラーメンかな? 私も作ってくださるならそれも嬉しいですけど、苦手なら『今日はラーメンゆでるよ』って言って、最後にネギを乗せてくれるとか」

・告知とか
MAKO「アメーバブログでブログはじめました。でも芸能人登録されていなくて、MAKOで検索しても出てきません(泣)。『MAKO はちみつにっき』で検索するとトップに表示されるんですけど」
侑香「9月10月11月12月といろいろなイベントが決まっているので、くわしいことはホームページを見てください」

うんうん…えっ←


だいたいトークはこんな感じ。
割とふたりとも考えながらしゃべっていることが多くて、軽妙なトーク、という感じにはなりませんでしたが、ほのぼのまったり仲良しさんでした。

トーク終了後、ふたりはいったん捌けて、ステージの上にテーブルと椅子、サインペン……サインペン!?
てっきりサインされているジャケットを渡すのかと思っていたら、なんとサイン会だったというそんなオチ。
そして、ふたりが再登場。
サイン入りエプロン争奪戦が始まる……ただのじゃんけんですが(笑)
MAKOのエプロンはフォロワーさんが勝ち取りました。
「たたみ方がわからなくて……」ってMAKOが言っていたとおり、かなりおおざっぱなたたみ方(笑)

サイン会の前に、MAKOが「これが最後なんですよね。受け取った人はこれで帰っちゃうんですよね?」と最後のご挨拶。内容はよく覚えてないですが、来てくれてありがとうとか、サイン会楽しみですとかそんな感じでした。
しかし……しかしですよ。私サイン会というもの自体に参加したのが初めてなのですが、

サインしているMAKOとトーク
  ↓
その隣では前の人に侑香さんがサインしながらトーク
  ↓
侑香さんのところが完成したら、MAKOと侑香さんがふたりでジャケットを手渡す
  ↓
侑香さんのところに移動してサインしてもらいながらトーク

という流れだったので、ちょいちょいMAKOが渡すのを忘れてトークに夢中になっちゃって、「まこ! まこ!」って侑香さんから小声で声をかけられてたのが面白かった(笑)。
MAKOと話すのはもちろん初めてだったんですが、勝手にロングトークになっちゃいました。

特典映像は全部自分のアドリブだったとか、結構恥ずかしいとか、いろいろ言ってました。
「でも、かわいかったです」って言ったら、あのおっきい目をきらきらさせながら、「ホントですか!?」って言ってて、なんかこの子いいこだな〜って(笑)
で、侑香さんに移動。
第一声が、
侑香「お久しぶり……です?」
何で疑問系(笑)
釣られて私も「お久しぶり……ですかね?」って疑問系にしちゃったじゃないですか!
1か月くらい前って言ったら、「秋葉原のときですよね」
ヤッパリオボエテタヨー
で、こちらも特典映像の話。侑香さんがアドリブかは聞かなかったけど、「ちょっと恥ずかしいですよね」って言ったら「やっぱりそうですよね!(力説)恥ずかしいから、今あの話されるとちょっと……いたたたたって(苦笑)」って言ってました(笑)。にえっちライブに当選したって言ったら「ホントですか? 10月のはまだなんでしたっけ?」って。

そのくらいだったかな〜。
だっちさんがステージの下にいたのでご挨拶をして、その後フォロワーさんたちとお話をさせていただいて解散。

うむ、全然まとまりがないですね。
トークの流れがそうキレイではなかったので、記憶しづらいのかな。
でも、距離近いし、ほんわかまったりでとても楽しかったです。
お渡し会がサイン会になってたのも、ラッキーでした。
どっちも率先してトークを回す感じではなかったので、ふたりのやりとりが少なかったのがちょっと残念かな。侑香さんはだいぶ緊張していたように見えました。
でも、人の顔を見てなんかニヤリ顔するのやめてください、なんか悔しい(笑)
気のせいかもしれないけど(笑)
TOPへ
| FictionJunction YUUKA/南里侑香 | comments(0) | -

スポンサーサイト

TOPへ
| - | - | -
Comment
It comments.









blog_entry

Recommend