blog_entry
<< スケアクロウマン | main | ボストン美術館浮世絵名品展 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -

松浦亜弥 Special Live 2008 at STB139(雑感)

気がついたらもう1週間経ってました(;´∀`)
忘れてたわけじゃないんですよ。
日曜日のイベント関係はなかなか書く時間が取れないんですよ、次の日仕事だし。

言い訳はともかく、もうちょっとくわしくSTBの感想など。

FC先行は見事なまでに外れたのは言うまでもなく、その後のSTB一般で入手。
今までSTB関連のライブは一般で入ったことがなかったのでどうしたらいいのかとちょっと心配もしましたが、スタッフさんがちゃんとしているのでそこは問題なかったです。

STBの一般の人は、スロープのところで列になって待ちます。
特に整理番号とかはなく、来た順の入場。
先行の人のあとなので、結局20分くらいは外で待っていることになりました。
中に入って、レジで名前を言い、お金を払ってスタッフさんに案内してもらいます。

自分は単独参加でしたが、スタッフさんが「ステージが見やすいのは〜」と説明してくれた中で一番よさげな席をチョイス。といっても、この会場はほぼどこからでも見やすいのであまり心配はなし。とりあえずノンアルコールのカクテルを頼んで、開演時間までひたすら待つ(笑)

松浦さんは真っ赤なパンツスーツに黒のコルセット風のインナー(?)に縁のある帽子と黒いブーツ(たぶん)という出で立ち。スーツの上は袖を少し折ってました。イケメソ風味(笑)

バンドはキーボードにパーカッション、ギターのシンプルな構成。

以下、トーク中心に感想をセトリ順に。
例によって言葉に関してはニュアンスです。たぶんだいたい間違ってます(爆)
だって覚えられないし。


01.100回のKISS
02.待ち合わせ

从‘ 。‘)<今回がSTB初めてっていう人〜!(会場内7割くらいの手が上がる)今日は多いですね。アンケート書いていただいているんですけど、「また来ます」とか書いてあるんですよ(笑)。できれば、いろんな方に見ていただきたいので、今日は全員初めてということで。

从‘ 。‘)<みんなネットとかでいろいろ見ちゃったりしてるんでしょ?(笑)でも、今回は全部忘れてください(笑)。次はオーディションでも歌った曲です。カラオケで100点を2回も取らなかったら、ここにいなかったかもしれない

03.Far away(浜崎あゆみ)

从‘ 。‘)<次は、お姉さんのように相談に乗ってもらっているaikoさんの曲。aikoさんのライブはよく行かせていただくんですが、上手なんですよ〜お客さんの流し方とか(客席笑)、返し方とか

04.ボーイフレンド(aiko)

※aikoの「ボーイフレンド」を聴いて、松浦さんの声はウェットなんだなあと思いました。どちかというとaikoの声はカラッとしているので、松浦さんが歌うとちょっと曲の印象が変わります。

从‘ 。‘)<これを聴いて松浦亜弥を知ってくださった方も多いと思います、次はそんな曲。

05.LOVE涙色

从‘ 。‘)<結構悲しい曲も多いんです。ここからは3曲続けて。

06.元彼
07.THE LAST NIGHT
08.今はレットイットビー

从‘ 。‘)<2月にアルバムが出せればいいな〜ということで、ここで新曲を。まだ上の人のOKも出てないんですけど。「七回歌うといい事がある歌」はまだ7回も歌ってないんですけどね(笑)

09.七回歌うといい事がある歌 (新曲)

从‘ 。‘)<ちょ〜緊張した〜!(笑)こういうのやるもんじゃないね! もうやらないかも!(笑)(七回〜は)かわいい曲でしょう? 次は…タイトルが決まりました! さっき。え〜っと…なんだっけ(客席エー/しばらく考える)…あ、思い出した! 「想いあふれて」。「想い」が漢字で「あふれて」はひらがなです。

10.想いあふれて (新曲)

从‘ 。‘)<アルバムは2月の予定なので、もしかしたらタイトル変わってたりするかもしれません。次は、アンケートでも歌ってほしいという意見をたくさんいただいています。

从‘ 。‘)<まりやさんのアルバムずーっと1位ですよね! 私もずーっと聴いてるんですけど。きっとまりやさんは言わないだろうから、私が言っちゃいます。このアルバム、4枚組なんですけど、本当はもうちょっとお値段を上げようっていう話もあったそうなんです。でも、これはファンのみなさんにありがとうって伝えるためのアルバムだから、できるだけ手に取りやすいお値段にしようっていうことで。だから、アルバムが売れれば売れるほど、事務所やレコード会社は大変になるらしいです(笑)

从‘ 。‘)<まりやさんと達郎さんはミュージカルに4回? まりやさんは5回くらい見に来てくださって。これからもいいおつきあいをしましょうって言っていただいて。

11.みんなひとり(竹内まりや)

EN
※ここで、スーツの上着を脱いで登場。今思い出してもドキドキします(笑)

从‘ 。‘)<男性の視点の歌です。

EN01.Ya Ya(あの時代を忘れない)(サザンオールスターズ)

从‘ 。‘)<本当に最後の曲になりました。みなさんも、よければ一緒に歌ってください。あ、でも、踊りとかは今回はやめていただいて(笑)。サイリウムも控えていただいて(笑)。

EN02.私のすごい方法

※「たった10年〜」のところを「20年〜」に変えて歌ってました。

从‘ 。‘)<えー、ハロプロを卒業することになりました。本人の口から聞きたいって言われまして。
でも、ハロプロでの活動っていうのは、年に1回のコンサート? くらいしかなかったので(客席笑)、そういうわーっと集まってのお祭りみたいなものがなくなっちゃうのはさびしいなと思いますけど、私自身はこれからも特に変わりなく、ますますわがままに(笑)やっていきたいと思っています。みんなも卒業するとはいっても同じ事務所ですから、それぞれわがままにやっていくと思います。来年は、もうちょっと歌のお仕事をやっていこうかなと。またね、こういう場所でもライブをやっていきたいので、そのときはぜひ見に来てください。これからも応援よろしくお願いします。


実際のトークはもっともっと軽妙でおもしろいです。
あとは、どこかで

从‘ 。‘)<免許を取りまして。これでみなさんに生年月日を証明できます(笑)

ってなことも。

从‘ 。‘)<1年くらい前に教習所は終わってたんですよ。で、試験を受けに行こうと思ったら、住民票と卒業証明書(?)を忘れちゃって! もう車の中でマネージャーさんに逆ギレしましたもん。「なんで確認してくれなかったの!」って(笑)。玄関に置きっぱなしになってたんですけどね。クツ履いたときに忘れちゃったんだなあって。で、それっきり行く気をなくして。期限いつまでだっけ? 今月じゃない!? ってあわてて受けに行きました。私、受験とかしたことないんで、すごく緊張して。名前とか3回くらい書き直しました(笑)。1回で受かるとか思ってなかったんですけど受かっちゃって。で、免許ができるまでに1時間くらい時間があるんですよね。その間に車見に行ったりしちゃいました(笑)。まだ買ってませんけど。いずれ、何かの機会にはお見せしたいと思います。

それから、「みんなひとり」のところだったかな。松浦さんがタイトル言ったらバンドメンバーががあわてて楽譜を探すという騒動が(笑)。「Ya Ya」ではパーカッションのフクちゃんがコーラスを担当。

歌は以前にも書いたかもですが、本当にのびのびと歌っていたように思います。
光り物もなく、変なかけ声もなく、見ているほうにもストレスのない、とてもいいステージ。
いつもファミ席でしか見ていない自分にとっては、これだけ距離が近いというのも嬉しい。
松浦さんの「声」と「歌」を堪能できる、素晴らしいステージです。
さほど広い空間ではないので、声を張り上げなくても聞こえるとわかっているのか、
松浦さんの歌い方が優しいのもいい。
アコースティックなライブが好きな人にはぜひオススメしたいライブです。

緊張するからもうやらないとか、またやりたいとか言ってることがころころ変わってますが(笑)、松浦さんは広いホールでのノリノリのライブも、こういう狭い会場でのしっとりとしたアコライブもどちらにも順応できるタイプのシンガーだと思うし、ファンも場の空気を読めると思うので、ぜひともまたこういうライブをやっていただきたい。大変たのしゅうございました。

TOPへ
| 松浦亜弥 | comments(2) | -

スポンサーサイト

TOPへ
| - | - | -
Comment
一般で取られていかれたんですね。
そんな私は本日の最終公演に行ってきました。
が、本当にセットリスト無かったようで舞台上がすごいことになってましたww
ま、松浦さん本人はとても気持ちよさそうにだったので見てるこっちも楽しい気分になれました^^
衣装も堪能してきました(爆)(うちらの時は1曲目で上着脱いじゃってましたww)
TOPへ
ym | 2008.11.10 00:32
>>ymさん

なんとか滑り込んだという感じでした<一般
あそこまでフリーダムな松浦さんをあの距離で見られることはなかなかないので、ホント楽しかったです。

きっと最終日はさらにすごかったんでしょうね(笑)
しかも、最初から上着脱いでくるとか、衣装の意味なし!

でも、本当に松浦さんが楽しそうだったのが心に残ってます。
あれだけ楽しそうにされたら、それだけでも嬉しくなっちゃいます。
またやってほしいですな〜。
TOPへ
藤 | 2008.11.11 22:57
It comments.









blog_entry

Recommend