blog_entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

TOPへ
| - | - | -

CR戦国乙女 ファン感謝イベント 2011 in 秋葉原

愛する(笑)千葉紗子さんが出演されるということで、
パチンコ『戦国乙女』のファン感謝イベントに行ってきました。

長いので、続きからどうぞー。

 

続きを読む >>
TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

いろいろ吹っ飛ばしてきました

正月明けからこっち、忙しすぎて吐くかと思った。

侑香さんの「月導」はもちろん買ったし、
2月にやったヒメナイトも当然行ったし(初めてのオールナイト!)、
侑香さんのUKATSUっぷりが発揮されて大変素敵だったし、
それ以来すっかり静留・なつき・奈緒熱が再燃して困ってるし、
Kalafinaのアルバムも普通に買い、
FJ関連のライブももろもろ申し込んで幸い全当選、
ローソンでうっかり泣きそうな金額を支払うことになったり…
そんな2月〜3月でした。

冬がなかった…今年は冬がないまま春になったよ。

本もいろいろ読んでCDもそれなりに聞いて雑誌も例年にないくらい大量に買い込んだのに、
何一つ感想が書けないまま通り過ぎました。
まあ書ける機会があったらその辺はいずれ。

今日は侑香さんのイベントに行くです!
席的に微妙ですが、シングル曲を生で聴くのは初めてなので、
歌詞を吹っ飛ばさないように祈りつつ見ようと思います(笑)

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

新年にあたって

あけましておめでとうございます。

新年にあたって、ブログをちょっと整理しました。
別にブログをもうひとつ持っていたんですが、
そっちの更新をこっちとまとめることにしまして、
そっちにあった記事も一部こっちに持ってきました。
(主に松浦さんとハロプロ系のライブ記事)
(しかし、インポート時をするのが初めてでいろいろとトラブル続き、エントリIDがとんでもないことになったが気にしない/笑)

去年のタニムラクリスマスライブもKalafinaライブも感想を書けずじまいで年越ししちゃいましたが(そういえば、CMランカとかも全力で書いてない)、きっと今年もそんなペースになるんじゃないかなーと思ってます(笑)。

それでも今年はFJのライブがすでに予定に入ってるし、侑香さんがソロで活動だし、なんか『舞-HiME』のイベントとか、北九州のライブとか(さすがにこれは行けないけど。松浦さんのライブとかぶってるし)もあって、幸先のいいスタートになりそうな気がします。

去年は年末に昨年11月以来の超ド級ハッピーな出来事もあったし、
今年もきっといい年になるでしょう、うむ(根拠なし


あ、まとめるにあたって、JUGEMのニックネームも向こうと統一にしました。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

二回も飛んだが

ついさっきまで蛮幽鬼の記事を書いてたのに、投稿ボタン押したら見事に消えたんだが。
消えたっつーか、ログインしてくださいって画面になった。
なんか前にも同じようなことになったんだけど、直書きはNGなのか?

二回目も消えた。
今度は別所に取っといたら問題ないけど、これ書き込みできないのかな。
もう一回挑戦。


えーと。
とりあえず蛮幽鬼はすごくおもしろかった。
前々日に徹夜した自分が観ても、途中で眠くならないおもしろさ。
いろいろと舞台装置も趣向が凝らされていたり、紗幕的なものを使って、わかりづらそうなところをうまく説明したり、舞台転換中も飽きが来ない工夫がされてた。

で、目的の第一は堺雅人。
どんな役柄なのか全然知らずに行ったんだけど、なかなかにあの笑顔をうまく生かして、不気味さの出る役柄だった。殺陣もすごかったし、…ってすごかった部分とかよかった部分を言い始めるときりがない(笑)。ともかく、堺雅人のファンならぜひ一度見てほしい。新感線なので、たぶんDVDにもなるだろうし、きっと見られるチャンスはあるはず<東京公演はもう終了してます

パンフレットは2300円。
高いのか安いのかはよくわからん。
でも、自分的には稽古中の写真の中に、すごいいいのがあったからOK。


10月は過去例にないくらい忙しかったけど、
それでもCDやらDVDやら買ってるので、それの感想はまた後日。

あ、大崎梢の「スノーフレーク」という小説はなかなかにおもしろかった。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

恐竜2009

昨日は美浜で今日は幕張。
雨風の吹きすさぶ中、恐竜2009を見に、幕張メッセまで行ってまいりました。
夏休み最終日直前だし、別ホールではキャラホビやってるしで、とんでもない混雑になってたらどうしようかと思ったら、雨風のせいか時間のせいか全然混んでなかった。それなりに人はいるのかもしれないけど、メッセの恐竜展はスペースが広めにとってあるので、大変見やすいのです。

いやー、今回も楽しかった。
通常美術館系を1時間で見てしまうのに、恐竜は2時間かかった。
最大級の恐竜マメンキサウルスとか、恐竜のミイラの化石「ダコタ」とか、いろいろ楽しい。一応ブロック別みたいにわかれてはいるんだけど、復元模型がでかすぎて、敷居の向こうから見えちゃってる姿なんかも大きさがわかってまた楽しい。

最初っから最後まで化石化石化石(復元模型とかだったりするけど)なので、細々恐竜の名前を挙げないとどこが違うんだか…ってな感じだけども、首が長いとかカメみたいな甲羅があるとか、背中にとげとげ?があるとか、あからさまに違う形なので結構見てておもしろい。

国立科学博物館の展示も悪いわけじゃないけど、狭すぎるのが難点だなー。
そう考えると、メッセは本当にいい。基本、展示を見るのに邪魔されることはないし。

KalafinaのWakanaはぜひともこれに行くべきだと思う。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

奇想の王国 だまし絵展

昨日はうだる暑さの中、渋谷の「奇想の王国 だまし絵展」へ。
上野の美術館とかとは会場の規模がだいぶ違っていて、狭い会場は人だらけ…。
だまし絵自体は近づいてみれば見るほど、だまし絵らしさがなくなる(絵だとわかってしまう)し、そもそもそんなに近くで見たいわけじゃなかったので、遠巻きに眺める感じになりました。

しかし…だまし絵の中でも額縁を絵の中に入れているもの(「ウェルトゥムヌス」とか「非難を逃れて」とか)は、額縁に入れられちゃうと、だまし絵としてのおもしろみが半減しちゃいますね。額縁のように見えて、実はその部分も絵でした。だから絵から出て来ているように見えておもしろいよねという趣旨なのに、額に入ることで、描かれている額も最初から絵だとわかってしまう。しょうがないのかもしれなですが、額なしで見たかった。

会場内でも人気があったのは、自分の目で確かめられるだまし絵コーナー(?)。
「判じ絵− フェルディナント1世」とか、最後のほうにあったタイトル忘れちゃったけど、凸面に絵を描いてあるので、歩くことで景色が変わるように見えるものとかあたりですね。

だいたい1時間(いつも時間的にこのくらい)。
ちょっと想像していたのと違ったので、若干だまし絵展にだまされた感がありましたが(笑)、エッシャー展に行けずに見られなかったエッシャーが一部でも見られたのはラッキーでした。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

なんだか

唐突にアクセスが増えていて何かと思ったら、
KalafinaかFJか南里侑香あたりだったりした今日この頃。

7月は暴利に忙しいながらも、

7/5 水樹奈々@西武ドーム
7/7 カンノヨーコ SEATBELTS 超時空七夕ソニック@さいたまスーパーアリーナ
7/11 木村カエラ GO!5!KAELAND(正式名称がわからん)@横浜赤レンガパーク?
7/12 Yuki Kajiura LIVE Vol.4(だっけ)@JCBホール

という暴利に輪をかけて暴利なスケジュールで生きていました。
どれもものすごくよくて、めちゃくちゃ感想書きたいんだけど書いてる時間がないよorz

7/7に至っては仕事が終わらず着いたの21時過ぎだったんだけどさ、
カンノさんの生歌が聴けただけでも、行った価値はあったよ。うん。

7/12のFJライブは一部YUUKAの有料初ライブ。
梶浦さんに軽く突っ込める大人なトークを繰り広げつつも(大人になったねえ/笑)、
やっぱりどっかUKATSUなあなたが最高に素敵でしたとかそんな展開。

時間ができたらゆっくり覚えている限りの感想は書きたいのですよ。
覚え書き。セトリとか。

本も結構読んだよ。
朱川湊人の『わくらば日記』と『わくらば追慕抄』がよかった。
そういえば、人が北村薫の『鷺と雪』を読み終わらないうちに直木賞とか取っちゃったので、
あわてて全部読みました(笑)。
最初から呼んでいる身としては今更感が漂わなくもないですが、
ベッキーさんがかっこよかったからいいか(何が。

いろいろぼちぼち書きます。
Kalafinaの「storia」はまだパッケージも開けてないorz

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

手塚治虫展

今日まで江戸東京博物館でやっていた手塚治虫展に行ってきました。昨日。
さすがに最終日直前ってこともあって、やたら人が多い。
しかも、ずらずら並んでちっとも進まない!

まあ、それでも隙をついていろいろ見てきました。

正直なところ、感想はちょっと期待はずれ。
展示は直筆原稿がメインで、それ自体にすごさを感じないからだろうな。
だって、それ自体は漫画を読めば載っているわけだし、それよりもっと別なものが見たかった。

例えば、そんなに展示数はなかったけど、
子どもの頃の自筆の昆虫図鑑とか、自分で書いたキャラクター名鑑とか。
遺稿(アドルフに告ぐのネーム)もよかった。

漫画家の場合、画家と違ってラフ画とかはあんまり残らないから仕方ないのかもしれないけど、
ちょっと普通すぎたかなあ…という感じでした。

せめてもうちょっと人が少なければ…とか自分も行ったから人のことは言えないけど(笑)。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

いろいろ間に合ってない

カエラの新曲を買ったのに封すら切っていない。
文学少女シリーズのラスト2巻プラスアンソロを読んだのに感想が書けない。
Kalafinaの新曲情報に全然触れられない。
クイズショウが3週連続で見られない(録画はした)。

もうなんかいろいろ追いつかない!
いろいろ追いつかないのに情報ばっかり出過ぎ!
もうちょっと待って!(何をだ

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -

ウィジェット置いてみた

発売日をひょっこり忘れがちなので、Amazonのウィジェットを置いてみました。
しかも、なぜか発売日が遠いほうから(笑)
件数の関係で2ページに別れるのがなんだけども、
これがあったら買い忘れ減るかな。どうかな。
たまに出かけた先で忘れるしな。

ちなみに今週は「ParallelHearts」の発売日です。

TOPへ
| 日記 | comments(0) | -
| 1/4PAGES | >>
blog_entry

Recommend